映画「ノーカントリー」 アメリカの憂鬱

一回見ただけでは良さはよくわからなくて、何回も見直すとその良さがわかる。そんな映画をスルメ映画と呼んでるんだけど「ノーカントリー」はまさに見れば見るほど味が出てくる。 不条理な映画。最初の感想はそれだけだった。エンターテイメント性に欠け、どんでん返しがあるわけでもなく、カタルシスもさほどない。 麻薬…… 続きを読む

男性に同情票が入りにくいワケ チンポ騎士団と脳筋男

これは酷い流れ。既婚男に騙された婚活女には深く同情。しかしタップルで釣り出された男は嘲笑。「騙された」という意味では同じ被害なんだけど、男への同情はまるでなし。これが多くの女の感性。でも男もほとんど同情しないかもね。 https://t.co/tlvPwHoaom — 織田三郎 (@o…… 続きを読む

モテるとは「人間的な魅力がある」ということ

非モテ=異性にモテない ではなく非モテとは総合的な人間的魅力の低下なんだろうな。モテる人は基本的に人間的な魅力も備わってる。 — 織田三郎 (@odasaburo99) September 3, 2018 非モテの分類 A 異性にモテないが同性にはモテるB 異性にも同性にもモテ…… 続きを読む

NHKのひきこもり特集 いつもの「あの感覚」がそこにあった

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4173/index.html?1535430732 想像通りの内容であった。昨今の精神疾患ブーム(?)でひきこもりや発達障害という言葉が広く認知されるようになった。あらゆるメディアで取り上げられるようになりもうマイノリティ…… 続きを読む