探偵ナイトスクープ「感じてしまう私って変ですか?」

性的暴行罪で禁錮175年、米体操チームの元医師に。女性たちが実名で被害告発、裁判官が怒りの判決 ロズマリー・アキリーナ判事は、ナッソー被告が医師という尊敬される立場を利用して少女たちを虐待していたと指摘。「二度と刑務所の外に出る資格はない」「私はいま、事実上の死刑執行令状に署名した」として、禁錮40…… 続きを読む

Twitterの凍結基準とは

凍結→異議申し立てをする→3日後に上記のメールが来て解除された。3日で結論が出ないなら新たに出直しをしようと思ってたので予想がドンピシャ。 しかしフォローフォロワーがまだ復帰できない。「一時間ほどかかる場合があります」と書かれてるけどもう六時間ほど経過。システム上のラグなのか、それともこのままなの…… 続きを読む

フロンティア精神

凍結の異議申し立てをしてみたものの解答はなし。最近はジェンダー界隈の人(さほど過激な論調ではない穏健派)が凍結されてるのを見ていたのでTwitterの基準が厳しくなってるのは感じてたけど、その詳細な線引きがどうもわからない。映画もドラマも男女の色恋沙汰もSNSもどこもかしこも規制が厳しくなってる。そ…… 続きを読む

凍結

一発目の凍結は復帰の可能性がある一時的なものというけど、正味わからないので静観。問い合わせてしばらくしても復帰出来なかったら別垢作り直す予定。 チクり、団結、陰湿、通報。 こういう姑息なやり方が本当に女は好きだし上手い。ツイッターの凍結ならまだしも人生凍結させられる男もこういう女の習性の犠牲者。 …… 続きを読む

ネトナンでのトラブルを回避するためのnote

  セクハラ、性犯罪などの過熱化、厳罰化で明らかに男女の色恋事情は変化しています。ここ数年で大きく様変わりしたように思います。 ネトナンしてる人には他人事ではないですよね。 織田三郎の10数年のネトナン生活での経験談や対処法について書いてみます。税務調査され国家権力と交渉した経験も交えてま…… 続きを読む

男だけが消耗する社会はいつまで続くのか

泥酔した成人女性とセックスしただけで懲役刑にされる男。4歳の子供を虐待死させても執行猶予になる女。これが今の日本の狂気性を簡潔に表してると思う。 — 織田三郎 (@odasaburo99) May 13, 2018 男女の犯罪の量刑相場が狂ってるというわかりやすい事例だと思う。子殺し…… 続きを読む

男受難の時代

http://news.livedoor.com/article/detail/14689133/ 準強姦(準強制性交)というと内柴氏の事件が思い出される。 しかしこのケースは相手の女性が19歳という未成年。教え子であり未成年に酒を飲ませたという状況下での司法の判断だった。 ナンパした成人女性と飲酒…… 続きを読む

おじさん四面楚歌 おばさん順風満帆

子供を殺して執行猶予判決。なんて女に甘い司法なんだよ。性犯罪より殺人の方が刑が軽いじゃないか。 母親に執行猶予判決 4歳長男暴行死 https://t.co/7P9zUXry77 @sagashimbunより — 織田三郎 (@odasaburo99) May 11, 2018 検察…… 続きを読む

男性が短命になる隠れた要因

ガン検診の数は男性が多い。これは会社の検診(レントゲン、便潜血検査など)が含まれているからだと思う。 しかしガンの死亡者数は男性が多い。検診の機会に恵まれてる男性の方がなぜガンで死ぬのか? つまるところガン検診がさほどガンの早期発見(延命治療)に機能してないのがわかる。 メディアでの乳がんや子宮…… 続きを読む

体調不良

アプリ内4往復のやり取りでセックス内定。この速さ。文章落ち②手法。 pic.twitter.com/L75m8Vd7GC — 織田三郎 (@odasaburo99) May 7, 2018 ネトナンの釣れ具合はいいのもの体調不良で出撃が出来ず、検証だけしてキャッチアンドリリースしてる…… 続きを読む

隠れた男の負の統計

新たな男の負の統計を発見。人口では女の方が多いのに奇妙。 2016年にがんで死亡した人は372,986人(男性219,785人、女性153,201人)https://t.co/5oreSTONXT — 織田三郎 (@odasaburo99) May 4, 2018 子宮頸ガンについて…… 続きを読む

入院で依存症は治るのか?

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/26/tokio-yamaguchi-alcohol_a_23420552/ 入院で依存症が治るのかは疑問がある。病院というのは非常に甘い場所。職員は看護師を筆頭に基本的にみな優しい。 病院は矯正施設ではない。 入院した経験…… 続きを読む

挫折者が挫折者のままで終わらない社会

“挫折者が挫折者のままで終わらない社会” の続きを読む