織田三郎の資産運用 定期の金利が0.01% WealthNavi(ウェルスナビ)経過報告

 

普通預金に入れようとしたら「定期はどうですか?」と半ば強引に勧誘され預けた500万。しかし一年ちょいで金利は531円という有様。

空前の低金利時代。

定期預金も好きなんだけど(元本割れがないので)ちょっと資産運用をやってみようといろいろと手を出している所。

 

ウェルスナビが堅調。5月末に資金投入して含み損になったのはたったの一回で堅実にプラスを積み上げてる。

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)がポートフォリオをけん引してる感じなのでVTIを直で買おうかとも検討中。VTI+AGGとか守備力が高そうだ。ただ米国ETFとなると手数料やドル転などの面倒な部分がある。為替リスクも気になってしまう。

今はウェルスナビとは別に1557(SPDR S&P 500 ETF)を買い漁っていて慣れてきたら米国市場に移行しようかと思案中。

日本市場で米国に投資出来るのは手軽なんだけど「出来高が少ない」ってのが1557の懸念材料。米国市場との乖離も気になる所。

米国経済が好調だし米国に乗っかる投資が手堅いように思う。

リーマンショックのような米国発の金融危機が来た場合、日本も道連れになる。米国がくしゃみをすれば日本は風邪をひく。米国が風邪をひけば日本は肺炎になる。

日本が受ける余波の方が大きそうだ。結局のところ米国が世界経済の中心であり、そこに投資するのが堅実だと思える。

あとは1557かVTIかVOOか楽天バンガードかどの投資先を選ぶかが悩みどころ。

信託報酬が1%と高いんだけどリバランスの威力が凄そうなのでウェルスナビに全部突っ込むって選択肢もある。

 

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
Posted with Amakuri at 2018.6.12
バフェット太郎
ぱる出版

米国株投資を絶賛してる話題の本。

個別株よりもインデックス投資の方がより安全度は高い気がするけどこれも気になる。

 

インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法
Posted with Amakuri at 2018.6.12
ジョン・C・ボーグル
パンローリング株式会社

とにかく米の好調な経済、成長性に乗ること。そして長期投資。これが安パイだろう。

日本市場にはとても投資する気にならない。大増税、少子化、消耗する男性たち・・一体日本はどうなるのやら。