婚活女と出会い系女の違いについて

婚活女と出会い系女の違い。どちらも非モテ女に思えそうだけど、なんとなく俺の中では住み分けが出来てる。一枚目のイラストが婚活女性。二枚目のイラストは出会い系女性。こんなざっくりした印象がある。

その違いとは?

一目瞭然で太ってるのが多いということ。出会い系は太っていて婚活女はやせているのが多い。

婚活女はネットンナンパの過程でたまたま遭遇することがあるけどもサンプルは少ない。しかし鮮烈に記憶の残ってるのは婚活女の方で狡猾な輩が多かった。

なぜ婚活女と出会い系女の体型に差が生じるのか、というとここからは俺のいつもの仮説になる。

出会い系にはリスクがある。ましてや見知らぬ異性と会ってセックスをするとなるとどんな危険があるのかわからない。それでも快楽を得ようと会う。この行為はとても男性的であると思う。

つまり危険より快楽を求めるという男性的な資質を持った女性が出会い系に集うことになる。リスクをとりにくる女性。

でそんな傾向を持つ女性というのはデブ率が高くなる。

男女の肥満率は男の方が高いらしい。

厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、20歳以上の人の肥満の割合は男性31.3%、女性20.6%となっています。

http://www.jili.or.jp/lifeplan/rich/health/2.html

つまり「太っている」というのは男性が持つ傾向ということになる。男性である傾向でありリスク。なぜ男性に太っている人が多いかと言えば大食、健康に無頓着、不摂生、そんな資質があるからだと思う。

女性は健康志向。ヘルシーと頭につけるとその商品は女性に飛ぶように売れてしまう。

女性は健康志向であり男性は健康下手。そんな傾向がある。

出会い系で異性と出会うというのはとても男性的な行動であり、男性的な気質を持つ女が集うので太っている比率が高くなるという仮説。

ちなみに出会い系は喫煙女性も多い。これも健康に無頓着で男性性を帯びているからだと考えると納得がいく。

ならなぜに婚活女は痩せてるのが多いのか?それは婚活の場は低リスクな出会いだからだという仮説が成り立つ。

所得証明など相手の身元がしっかりしてる結婚相談所と出会い系。どちらが安全であり低リスクかは一目瞭然だと思う。

結婚相談所の方が安全であり、安全を好みリスクを回避するという女性の資質にマッチしてる。事実、婚活の場では女性の方が数が多い。そして出会い系は男祭りだ。

数百人と出会い系を経由して会ってきたけど、その傾向はブスな女というよりも男性的な性質を持つ女が多いと感じた。

リスクよりも快感を求める。アクティブで好奇心旺盛。サバサバした感性。

美人で巨乳だけど「男っぽい」と感じる女も結構いたりした。

低リスクである結婚相談所などの婚活の場にいるのは女性的な性質を一応持ってるので健康に気を付けてる女が多くガリの比率が高くなるのかもしれない(出会い系でも婚活色の強いサイトであればあるほど女性的な女が増える)

知り合いの婚活女や偶然遭遇した婚活女はガリ系が多かった。

しかしがっつり婚活したわけでも遭遇した数もさほど多くないのでその辺は本格的にやり混んでる婚活男性の方がより詳しいように思う。

リスクをとる女が出会い系女でありリスクを極限まで回避しようとする女が婚活女。

そんな違いを感じる。