風俗、売春という女性からの暴力 女性への批判や揶揄は1mmも許されない

顧客を「午後ティー女子」とイラストにしたキリンがツイッターで炎上したけどすぐに謝罪。女性からの批判が凄かったようだがただのユーモアであり謝罪するような内容ではないと思った。

女性への批判や揶揄は1mmも許されない。最近はそんな独裁政権のような空気感があると思う。その象徴的な一件だった。

一方で女性の方はふんぞり返って男の批判や揶揄はやり放題。その象徴がSNSでばら撒かれてる風俗嬢や夜職女の客の男への悪口だと思う。

そしてそれに意を唱える男がほとんどいない。

風評被害なんてのをまるで気にせず客を晒して馬鹿にする。それでも風俗嬢は成り立ってしまうのを見るとどうも客より風俗嬢の方が立場が強いようだ。

どれだけ馬鹿にしても男はやってくるという余裕さえ感じられる。

よく行くラブホテルがデリヘル利用者の多いところで、すれ違うことがあるけどとびきり美人というわけではない。スキルが必ずしもあるわけでもなく事実上、女性であれば誰でも出来る。そんな低スペックの女に金を払いセックスする。

性欲という本能があるから金を出さざる終えないという弱味が男にはある。性的な力関係では男の方が弱い。そこにつけ込まれてるように感じた。

女の武器は性で男の武器は腕力だと俺は前から言ってるけど、そのわかりやすい例が風俗嬢と客の関係性だと思う。恋愛や結婚などさまざまな駆け引きにもこの女の武器は使われることがある。

性的な力関係であれば男は女には勝てない。それは男の腕力に女が勝てないのと似てる。

多くの男には金がとれるような性的な魅力などない。女だけが使える暴力なんだけど、もうその暴力を使われることに慣れきってる男が多いのかもしれない。

ただぼんやりと性を売ってる女への不快感や嫌悪感を持ってる人は多いと思うけどその違和感への答えはまさに女からの暴力だからだと思う。

詐欺写メ、無愛想、手抜きなど風俗や売春で嫌な思いをした、トラウマになったという男性の話はよく聞く。泣く泣く金を払いセックスする。これが逆であればセクハラであり大罪だけど男の場合だとただ我慢するしかない。そんな現状がある。

セックスしたいなら金。

出会い系やマッチングアプリでよく遭遇するセリフだけど、これは女からの暴力であり脅迫だと思う。男であるなら腕力を背景にして女から金を取ろうとする行為。そう考えるとわかりやすい。

女が持つ性的な魅力を背景に金をとろうとするのもまた暴力でしかない。

この見えざる暴力に気づいてない人が多いと思う。