探偵ナイトスクープ「感じてしまう私って変ですか?」

性的暴行罪で禁錮175年、米体操チームの元医師に。女性たちが実名で被害告発、裁判官が怒りの判決

ロズマリー・アキリーナ判事は、ナッソー被告が医師という尊敬される立場を利用して少女たちを虐待していたと指摘。「二度と刑務所の外に出る資格はない」「私はいま、事実上の死刑執行令状に署名した」として、禁錮40年から175年の有罪判決を言い渡した。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/24/larry-nassar_a_23342859/

禁錮175年は重すぎると思った・・。そしてこの判事のセリフも強烈に印象に残ってた。被告は容疑を否認してたのでこの裁判の行方が気になってたんだけど和解が成立したようだ。しかしその和解金も桁違い。550億円。

米体操選手への性的虐待、大学側と被害者 550億円で和解

https://news.biglobe.ne.jp/international/0517/tbs_180517_0869813077.html

550億となるともう妥当な金額か否かも検討がつかない。

性犯罪の厳罰化、そして示談金の高騰が進んでるように思う。

いや正確には性犯罪のみ、その量刑がとても重罰になってる。

世界的な潮流だからもうこの流れは止められないものだと思う。刑罰として妥当なのか否かの審議もさほどなくケースによっては殺人より重い刑罰になってしまう。

日本では母親が子供を殺すよりも父親が子供を性的虐待する方が「刑罰は重い」というのが最先端の正義だ。本当にこの正義は正しいのだろうか?

ーーーーーーーーーーーー

探偵ナイトスクープという人気お笑い番組がある。視聴者の悩みを探偵(タレントや芸人)が解決するという長寿番組。

2011年10月28日放映の回で「感じてしまう私って変ですか?」というちょっと変わった悩みを持った女性が登場する。その女性は鍼灸院に行って体を施術者に触られると性的に感じてしまって困るというものだった。

彼氏が長年いなくて欲求不満らしい。嫌がるどころか先生に触られるのが興奮しちゃって声を出したくなるらしい。

「どえらく感じてしまって全身の女性ホルモンがぶわっと出る感じ」「触られてることに飢えてる」とも告白。

唖然・・。

よく女が「AVみたいなことすんじゃねーよ!AVはフィクションだからな!」と鼻息荒く指摘することがあるけど、こんなシチュエーションのAVはやたら多い。

施術中にムラムラしてエッチしちゃった!というAV。

しかし観る男側も「こんなシチュエーションなんてAVだからだろ。実際にあるわけがない」と思ってるだろうけど、感じてしまう女性も存在するようだ。

AVのあらゆる変態性癖を女は「女性への冒涜だ」と批判することがあるけど、それを対面で懇願されることがしばしばあって困ることがある。

俺はサディストでもマゾヒストでもないので対応が正直面倒。

痴漢されたい!噛まれたい!叩かれたい!あらゆる性癖を聞いたことがある。首を絞められたいという女すらいる。

つまりAVはさほど的が狂っているメディアというわけでもない。男女の性癖というツボをそこそこ押さえている。

探偵ナイトスクープはアダルト番組ではないのでエロくならないように演出されてたけどいろいろとスレスレな回だった。

鍼灸で触られて感じちゃう。いや感じたい女もいる。

それは女の気分次第であり、嫌悪されたときは性犯罪として重罰になる。しかしそれが女の気分にマッチしたものであればそのまま行為は進む。

恋仲やエロ仲になる整体、鍼灸師と患者は実際に一定数いるのかもしれない。

そのとても定義が曖昧な「性」という分野の厳罰化は危ういものがあると思う。

もう第三者から判別が出来ない。その定義がはっきりしない。

整体師などの施術者が逮捕というニュースは昔から結構あるけど、女の機嫌次第、感じ方次第でそれは決められるのであれば酷な話だと思う。

いろいろとこの回は興味深かった。女性も性格良し子さんで○。(Amazonプライムで視聴可能です)