フロンティア精神

凍結の異議申し立てをしてみたものの解答はなし。最近はジェンダー界隈の人(さほど過激な論調ではない穏健派)が凍結されてるのを見ていたのでTwitterの基準が厳しくなってるのは感じてたけど、その詳細な線引きがどうもわからない。映画もドラマも男女の色恋沙汰もSNSもどこもかしこも規制が厳しくなってる。それが良い方向に向かってるとはとても思えなくてある種の息苦しさを感じる。まだグロ画像を送りつけられる頃のTwitterの方が基地外じみた自由があってマシだった。Twitterではミソジニーでなおかつネットナンパ師という異端な分野を開拓した自負はある。女嫌い話とパコり話のサンドイッチ状態。そんな人は他にほとんどいなかった。未開拓な分野を突き進むのが好きでそんな意味では一定の成果を出せたように思う。Twitterに限らず異端な道(フロンティア)を歩くのが好きだ。その姿勢は今後も貫いていきたい。